資料の集め方・材料の買い方

防蝕を自分でやろうとするなら、使う材料の耐蝕性データは、前もって準備しておく必要があります。(そうでないと、イザ何かを防蝕しようとしても、“何が使えるのか見当がつかない”、ということになります。)
金属材料の耐蝕データブックにオマケみたいな形で付いている樹脂データは、お粗末すぎて使い物になりません。(エポキシ樹脂、不飽和ポリエステル樹脂・・等と、個別の品種を無視して十把一絡げに表記してあるようなものは、信用してはいけません。)正確なデータが欲しければ、メーカーの資料を取り寄せます。

カタログ

メーカーに直接電話し、「何々のカタログをください。」と言えば、嫌だとは言いません。(ただし、会社名ではなく、個人名で申し込むと無視される事があるようです。)
そのとき、”技術資料も” と言えば、耐蝕データ等を 一緒に送ってきます。
(不飽和ポリエステルや、ビニルエステルの場合だけです。)
最近は、メーカーのウェブページからダウンロードできるところもあります。

(タルクやシリカなどの、カタログや資料は基本的に無いと思ってください。)
                          (・・無くても不自由しませんが・・)

もし、電話口に営業マンが出てきたら、ついでに代理店も聞いておきましょう
大きなメーカーが、直接 小売することは絶対ありません。

樹脂の買い方

大抵の樹脂は、小売店に並べてあるような商品ではありません

代理店と取引があればいいのですが、そうでない場合は、なじみの商社を経由して取り寄せることになります。(ジャの道はヘビで、何とかルートを見つけてくるものです。4社も5社も、経由してくることがあります。・・・当然高くなりますが、必要経費として、仕方ないでしょう。)

それもない場合・・・苦労するかもしれません。
こういったものの売買は、基本的に信用取引ですから、現金を持っていって買う事はできません。

一般的には、

代理店に注文する。 ⇒ 代理店から信用調査が入る。 ⇒ OKであれば
⇒取引条件を決めて、取引開始
となりますが、

非日常的な取引の場合は、

代理店に注文する。 ⇒ 見積書が送られてくる。 ⇒ 金額を指定口座に振り込む。 ⇒ それを確認して、代理店はメーカーに発注 ⇒メーカーから品物が届く。
という、手順になります。(日数も手間もかかります。)

もう一つの方法

インターネットで調べてみたら、FRP材料を、小分けして売ってくれる業者もあるようです。(値段も良心的!)
必ずしも、目的の樹脂ではないかもしれませんが、こういう業者は必ずメーカーにつながるルートを持っているハズですから、その旨を連絡すれば、目的のものを送ってくれるかもしれません。

(株)ソテックは?

商社的仕事は やりません
(体を使って、)物を作って稼ぐというのが、創業以来の会社の掟なので、あしからず。

さらに、もう一つのルート

言う事を聞いてくれそうな、なじみの親切な施工業者から分けてもらう。
親切じゃないけど弊社も、(うちの掟など屁とも思っていない強引な客に強制されて、)そういった製品を弊社経由で納入する事は、(たまに)あります。

でも、どーしても どこからも買えない!
と、どうしてもダメな時には、ソテックにTELしてください。
・・・どこか、売ってくれそうな商社を紹介します。

混ぜる物の買い方

タルク、シリカ、乾燥硅砂など無機質材料は、専門の取扱店があります。
例えば、

丸仙礦業   (東京都墨田区江東橋4-5-14 電話03-3631-1607)

(有)吉岡商店(東京都足立区鹿浜3-21-16  電話03-3897-0591)

といっても、我々も世間が狭いので、これくらいしか知りません。
近くの店は、皆さんで調べてください。

トップページへ戻る