ファンデーション#129

塗布後、数時間で、

日光でも劣化し難い、無色透明の、硬い膜になります。(完全硬化は、約1日)











スレート板への塗装                     #123と#129の色の違い
左から未塗装・#129塗装・#123塗装         #123(茶褐色透明)#129(無色透明)

屋内外を問わずコンクリート・木材・スレート等多孔質材料に対する含浸コーティング材としてお使いください。
これらの表面に形成される緻密で強靭な層は、耐用年数を延ばすだけでなく、汚れにくく洗いやすい清潔な状態を長く保ちます。
その他、アルミステンレス亜鉛石材等にも、ご使用出来ます。(この場合#129は直接塗っても構いませんが、ファンデーション#64Uをプライマーにし、その上に塗ると更に優れた耐水性が得られます。

             原理

ファンデーション#129は、水と反応して硬く丈夫なポリウレタン樹脂になる物質を、溶剤に溶かしたものです。
多孔質材料に塗布すると、しみ込んで湿気と重合し、浸透部にポリウレタンとコンクリートが一体化した複合体を形成します。
更に何回か塗り重ねると、塗り重ね回数に応じた厚さのポリウレタン層ができます。
この塗膜は剥がれにくく、頑丈で、水を通さず 、たいていの薬物に冒されません。

汚れにくさ耐磨耗性剥がれにくさ耐紫外線性が、従来のエポキシ塗装より優れています。

               用途

基本的に#123と同じですから、#123の不得意な部分だけを分担させます。
次の2点です。
・日光が、直射する所
・硬さと無色透明さを求められる用途

           火気に関する注意

ファンデーション#129は、溶剤型塗料ですから、施工中に溶剤が揮発、しシンナー臭がします。                当然、火気厳禁です。


ファンデーション#123と#129の比較


ファンデーション#123ファンデーション#129
色調褐色透明無色透明
粘度30cps以下40cps以下
耐蝕性
耐候性
硬さ硬い(H)#123より硬質
硬化速度 ◎指蝕約30分
 完全硬化2時間
◎指蝕約30分
 完全硬化2時間
価格基準#123の約1.6倍


ファンデーション#129のコーティングはこんな感じになります。
















なべの蓋に、ファンデーション129を、含浸コーティング
(カビや菌類が繁殖しなくなり洗うのも簡単)










古い碁笥に、ファンデーション129をコーティングしてみました
左が塗装後の状態、右が塗装前の状態です。

価格表はこちら

トップページへ戻る